○駿東伊豆消防組合職員の再任用に関する規則

平成28年4月1日

規則第15号

田方地区消防組合定年退職者等の再任用に関する規則(平成21年田方地区消防組合規則第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)及び駿東伊豆消防組合職員の再任用に関する条例(平成28年駿東伊豆消防組合条例第18号。以下「条例」という。)に基づく定年退職者及び定年退職者に準ずる者(以下「定年退職者等」という。)の再任用の実施に関し、同法及び条例に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(勤続期間)

第2条 条例第2条の勤続期間は、静岡県市町総合事務組合退職手当条例(昭和37年静岡県市町総合事務組合告示第9号)の規定により計算した期間とする。

(再任用の申請及び承認)

第3条 定年退職者等で再任用を希望するものは、再任用申請書(様式第1号)を任命権者に提出するものとする。

2 任命権者は、前項の再任用申請書が提出されたときは、当該定年退職者等の従前の勤務実績等を再任用希望職員勤務実績等評価表(様式第2号)により確認し、その勤務実績が良好である場合には、当該定年退職者等の再任用を承認するものとする。

(再任用の任期の更新)

第4条 任命権者は、前条第2項の規定により、再任用を承認した職員の直前の任期における勤務実績を再任用任期更新希望職員勤務実績等評価表(様式第3号)により確認し、その勤務実績が良好である場合には、当該職員の任期を更新することができる。

2 任命権者は、再任用の任期を更新する場合には、再任用任期更新同意書(様式第4号)により、あらかじめ再任用の任期を更新しようとする職員の同意を得なければならない。

(人事異動通知書の交付)

第5条 任命権者は、次の各号のいずれかに該当する場合には、職員に辞令書を交付するものとする。ただし、辞令書の交付によらないことを任命権者が適当と認めるときは、辞令書に代わる文書の交付その他の適当な方法をもって辞令書の交付に代えることができる。

(1) 第3条第2項の規定により、再任用を承認する場合

(2) 前条第1項の規定により、再任用の任期を更新する場合

(3) 再任用された職員が異動し、任期の定めのない職員となった場合

(4) 再任用の任期の満了により、職員が当然退職する場合

(報告)

第6条 任命権者は、毎年5月末日までに、前年度における再任用及び再任用の任期の更新の状況を再任用状況報告書(様式第5号)により、管理者に報告するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に、この規則による改正前の田方地区消防組合定年退職者等の再任用に関する規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像画像

画像画像

画像

画像

駿東伊豆消防組合職員の再任用に関する規則

平成28年4月1日 規則第15号

(平成28年4月1日施行)